1. HOME
  2. ブログ
  3. kintone hive osaka vol.7 登壇レポート

kintone hive osaka vol.7 登壇レポート

少し前の話ですが2019年5月23日(木)、コムデックはサイボウズ社が主催する
「kinotne hive osaka」に参加してまいりました。

登壇の様子がメディア掲載されました

ascii様に掲載いただきました!
kintoneを活性化すべく伊勢の地場SIer課した2つのルール

logmi様に掲載いただきました!
業務管理ツールで「気軽にポストイット」は実現できるか?
三重県伊勢市に拠点を置くコムデックのkintone革命

kintone hive(キントーンハイブ)とは?

サイボウズ社が毎年開催している、kintone活用企業が一同に会し、
業務改善プロジェクト成功の秘訣や活用のコツをそれぞれの視点でスピーチするイベントです。

各都市で開催されており、登壇者の中から投票で地区代表が選出されます。
地区代表は全国大会ともいえる「kinotne AWARD」に出場できます。弊社は大阪会場で登壇しました。

伊勢の紹介、自社の紹介

地域の問題、自社の失敗事例など包み隠さずご紹介!
大きい会場なのでスポットライトが眩しいです。

顧客管理の徹底

弊社が常日頃提唱していることですが、顧客管理の重要性をkintone hiveでもスピーチさせていただきました。

コムデック自慢の大型モニター×タッチペン×KANBAN

ハード面からも業務改善で出来ることはたくさんあります!
一例として、コムデックでは顧客管理の一元化を最後まで阻害していた箇所をハード面にも工夫を凝らし改善しました。

KANBANとは

株式会社アーセス様が提供している、kintoneの追加プログラムです。
かんばん形式で案件の進捗管理を行える優れものです!

これが

こうなりました!

弊社の使命

地方でITを広めていく、便利なものを使っていただいて地方を元気にしていく。
弊社の使命はこれに尽きます。

結果発表

他の登壇者の方たちもそれぞれにkintoneへの熱い想いをスピーチ!
いよいよ結果発表です。

ドキドキ…

ジャン!

弊社は地区代表に選出されませんでしたが、想いは全て言えたので大満足!
選出された方、おめでとうございます!

さらに詳しい資料はSlidShareにアップされています

関連記事