kintone(キントーン)アプリ、プロに外注?VS自分で制作する?その理由を徹底解説

kintone(キントーン)を導入したい企業さまがお持ちの「kintone(キントーン)アプリは外注すべき?自社制作すべき?」の疑問に、これまで数多のお客様のアプリを制作し、また自社のアプリを制作してきたコムデックラボがズバっとお答え!
アプリ制作のヒントになるkintone Café(キントーン カフェ)についてもご紹介します!

 kintone(キントーン)アプリ、プロに外注するか自社制作するか?

kintoneアプリ作成

kintone(キントーン)を利用する上で避けては通れない問題が、「kintone(キントーン)アプリを自社で内製化するか、外部の業者に頼むか」の選択。

自分たちで作った方が良いとは思うけれど、アプリ作成の時間を捻出できない作成のための勉強が難しい…等々、頭を悩ますポイントになっています。
そこで、まずは簡単にkintone(キントーン)アプリをプロに外注する場合、自社制作する場合、それぞれのメリット・デメリットを纏めました!
 
 
プロに頼む
VS
自社作成
・1件あたり5万円~30万円など
 
・月額定額制の開発プランなども各社あり
価格
・社員が作成するので、(通常の)給与以外の価格は発生しない
・プロが作成するため、概ね使いやすさについては担保されている
使い勝手
・アプリ作成経験が少ないと、使い勝手の悪いものになる
・規模にもよるが、最短1日~2日ほどで完成する
完成までの時間
・慣れないうちは、なかなか完成までに時間が掛かる(慣れてくれば早くなる )
 
・実業務の合間に作成するため、なかなか完成しないことも
・出来が保証されたアプリが完成する可能性が高い
その他
・社内にノウハウが蓄積されていく
 
・自分たちでアプリを作り業務改善する達成感、目的意識が芽生える

まずは結論!kintone(キントーン)アプリは自社で作るべき

プロに外注、自社制作、いずれにも優れた点や難しい点がありますが、その上で、基本的には「kintone(キントーン)アプリは自社で作るべき」というのが、我々「コムデックラボ」の考え方です。
その理由には、以下の3つが挙げられます

理由①kintone(キントーン)はプログラミングが知識がなくても作れる!

kintone(キントーン)にはもともと、『ITに詳しくなくても、アプリが作れる』という思想があります。

そのためプログラミング知識がなくても、必要なパーツなどをドラッグ&ドロップすることでアプリが作れるのです。

ドラッグアンドドロップ

必要なパーツをドラッグアンドドロップで!

理由②kintone(キントーン)アプリの情報は見つかる!悩むよりまずは直感的に作る!

さらに、ネットを調べれば、kintone(キントーン)でのアプリを作る情報はたくさん見つかります。

もし、アプリを作る前から「難しそう…」「大変そう…」というイメージで忌避しているとしたら、是非とも一度、調べてみてください!
きっと、思ったよりも簡単にアプリが作れることが分かるかと思います。

参考: アプリをはじめから作成する – kintone (キントーン)ヘルプ

参考:kintone(キントーン)をもっと使いこなしたい~便利に使おう

参考: 「kintone(キントーン)」の検索結果 – Qiita

検索

理由③問題は常に現場にある!現場担当者がkintone(キントーン)アプリを作るのが一番!

これが一番大きな理由ですが、アプリを作るのは「何らかの業務上の問題解決」のためです。
そうなると、一番その「問題」に詳しいのは、現場にいる社員の皆さん、ということになります。

 どれだけ「問題」や「要求」を細かく伝えてアプリを作ってもらったとしても、やはり実際の作業を知り尽くした皆さんが作ったアプリの方が業務の「問題」や「課題」にマッチしたアプリになり得るのです。

現場の社員がkintoneアプリをチェック

kintone(キントーン)アプリ開発って難しくないの?

そうはいってもアプリ開発なんてやったことはないし、難しいのでは?と思われるかもしれません。
また、忙しくてどうしてもアプリ開発の時間が取れない…とお悩みの方もいるかもしれません。

そんな時には、プロに外注するのも一つの方法です。

どうしてもプロに外注する時は…

ただし!すべてを外部業者に投げてお願いしてしまうのはおススメしません。

何故なら、前にも書いたとおり「実際の問題・課題を知っている」のが現場で働く従業員の皆さんである以上、開発すべてを外注してしまうと、アプリの使い勝手が思ったものと変わってしまうことが多々あります。
使いにくいアプリでは業務効率は上がりません。
また、アプリの内容を修正したいとき、すべてを外注してしまうと軽微な修正すら外注に頼まなくてはいけなくなってしまいます。
 

どうしても外部に依頼する時は、 『kintone(キントーン)アプリの自社制作を支援してくれるプロ』 に頼んでみましょう。

なおご参考までに弊社でも、月次のお打ち合わせや勉強会などを通じて、 御社内におけるkintone(キントーン)開発の定着をお手伝いする「kintone(キントーン)対面開発サービス」をご提供しております。

コムデックによるkintone内製化支援

コムデック「kintone(キントーン)対面開発」の様子

困ったらkintone Café(キントーンカフェ)に行こう!

kintone cafe

kintone café(キントーンカフェ)の様子

アプリの制作中、「壁にぶつかってしまった」「どうしても解決できない問題が起こった…」そんな時には是非、kintone Café(キントーンカフェ)に参加してみましょう!
 

https://www.kintonecafe.com/

​kintone Café(キントーンカフェ)はどんな場所なの?

​kintone Café(キントーンカフェ)は、まだkintone(キントーン)に触れたことの無い方から、より高度なカスタマイズを行いたいと考えているプロフェッショナルの方まで幅広い層を対象に、 楽しく学び・教え合うことで、kintone(キントーン)の魅力や活用法をみんなで共有するための勉強会コミュニティです。

業種や立場も様々なkintone(キントーン)を実際に利用、開発している人たちが集まり、疑問や困っていることや新たな知見などを持ち寄って各々に学び、教えあうためのコミュニティになっていますので、「アプリの自社制作がうまくいかない…詰まってしまった…」と思ったら、気分転換もかねて、kintone Café(キントーンカフェ)を利用してみましょう!
 

全国におよそ20箇所の支部があり、各支部ごとにサイトで勉強会の案内や新メンバーの募集などを行っています。あなたの働いている地域にも支部はあるでしょうか?

北海道 kintone Café 札幌 https://kintone-cafe-sapporo.connpass.com/
埼玉県 kintone Café 埼玉 https://kintonecafe-saitama.connpass.com/
東京都 kintone Café 東京 https://kintonecafe-tokyo.qloba.com/
神奈川県 kintone Café 神奈川 https://kintonecafe-kanagawa.qloba.com/
富山県 kintone Café 氷見 https://www.facebook.com/kintonecafehimi/?modal=admin_todo_tour
長野県 kintone Café 信州 https://www.facebook.com/kintonecafe.shinshu/
岐阜県 kintone Café 岐阜 https://www.facebook.com/kintonecafegifu/
静岡県 kintone Café 浜松 https://kintonecafe-hamamatsu.connpass.com/
静岡県 kintone Café 静岡 https://www.facebook.com/kintonecafeshizuoka/
三重県 kintone Café 三重 https://kintonecafe-mie.qloba.com/
京都府 kintone Café 京都 https://kintone-cafe-kyoto.connpass.com/
大阪府 kintone Café 大阪 https://kintonecafe-osaka.doorkeeper.jp/
大阪府 kintone Café 関西女子会 https://kintonecafe-osaka.doorkeeper.jp/
島根県 kintone Café 島根 https://kintone-cafe-shimane.connpass.com/
岡山県 kintone Café 岡山 https://kintone-cafe-okayama.connpass.com/
広島県 kintone Café 広島 https://kintone-cafe-hiroshima.connpass.com/
愛媛県 kintone Café 愛媛 https://kintone-cafe-ehime.connpass.com/
高知県 kintone Café 高知 https://kintonecafe-kochi.doorkeeper.jp/
福岡県 kintone Café 福岡 https://kcfukuoka.qloba.com/
長崎県 kintone Café 佐世保 https://kintonecafe-sasebo.qloba.com/
鹿児島県 kintone Café 鹿児島 https://www.facebook.com/kintonecafekagoshima/

また、新たな支部を立ち上げることも可能ですので、詳しくは公式サイトから確認してみてください。
なお、弊社が運営に参加している「 kintone Café(キントーンカフェ)三重」のレポート記事もありますので、お時間のある方は下記リンクからぜひご覧ください。

https://comdeclab.com/tag/kintone-cafe/

kintone(キントーン)アプリの自作する方法をマスターしよう!

さて、ここまでkintone(キントーン)アプリはプロに外注すべきか、それとも自社制作すべきか?という点についてお話してきました。
今回の記事の内容をまとめると以下の通りです。 
  • kintone(キントーン)アプリ作成、プロに外注VS自社制作なら自社制作がおすすめ!
  • kintone(キントーン)アプリはプログラミングができなくても自分でも作れるようになっている!
  • 外部からのサポート環境も整っている!
  • 自分たちで作った方が改善・利用もしやすい!
  • 困ったときは、kintone Café(キントーン カフェ)の利用や、自社制作を支援してくれるプロの外注に協力してもらおう!
是非御社でも、kintone(キントーン)を活用して業務改善をしてみてください!