1. HOME
  2. ブログ
  3. アイリス南郊さま ご紹介その1

アイリス南郊さま ご紹介その1

弊社のサポート先をご紹介

アイリス南郊さまは三重県多気郡明和町に介護施設を構え、
介護関連サービス事業を行われています。

今回はアイリス南郊株式会社さまをご紹介させていただきます。

アイリス南郊さまは三重県多気郡明和町に介護施設を構え、
介護関連サービス事業を行われています。

アイリス南郊さま コーポレートサイト
https://www.home-kagayaki.com/index.html

コムデックとの関わり

2018年12月からkintone、LINEWORKSを使った業務改善の取り組みの支援を行わせていただいております。

クラウドサービス導入の経緯

紙で管理していることの弊害で、資料探しに時間がかかるといったことや同じ内容を2重3重で紙に書く必要があり、そちらの作業に時間を費やしてしまい、結果日中は介護サービスに追われ、夜間は日報等の書類作成を行うという状態でした。
上記の状態の改善し、より良い介護サービスを入居者様に行う為、クラウドサービスを導入されました。

具体的には?

脱紙・脱Excelに取り組まれました。
こちらは利用者様の情報を記載する紙です。入居者様の情報を把握する為の、介護業界にはつきものの紙ですね。

実際の業務を担当される現場の方々にお話をお伺いしながらその場でアプリと呼ばれる、紙の置き換えとなるシステムを構築。

具体的にはこうなります

住所や電話番号といった基本的な情報の他、介護事業ならではの項目が並んでいる紙が…

下記のように、基本的な情報はもちろん、担当CMや居宅介護事業所名など、必要な情報は余すことなくシステム化♪

もちろん今回ご紹介させていただいた紙だけでなく複数の紙/Excelを対象に同じようにシステム化していっております。このように紙やExcelをシステム化していくことで、

入力の効率化(2重3重登録の解消)
情報の集約(ここさえ見れば誰でも情報わかる)
意識の変化(スマートフォンを活用して隙間時間に明日の予定の登録をしておく…など)
データの見える化(欲しいデータをグラフ化し、意思決定の判断スピードを向上させる)

といったメリットを享受できます♪

アイリス南郊さまに関する記事は随時公開予定です。乞うご期待!

おまけ 紙をシステム化した効果

入力の効率化(2重3重登録の解消)
情報の集約(ここさえ見れば誰でも情報わかる)

関連記事